第1ステップ(小学生レベル)で期待できる報酬【2つの事例】!

販売代理店、営業代行という言葉をご存知でしょうか。よく大手のフランチャイズチェーンで地域(エリア)ごとの権利をもらって(契約して)お店や営業活動を展開している企業があります。訪問販売などは個人レベルで(商品を提供する企業と)契約して営業の代行をしているようなものです。商品が売れた割合に応じて報酬が入る仕組みですね。

以前は(弊社商品である)天然水のチラシを配布、その裏面などを利用した申込書を使っての営業活動をしていました・・・それが・・・個人情報保護法が浸透してきて・・

下のイメージ画像のような申込書を営業マンに配布・回収してもらうこと(またはお客さまから直接的にFAX・郵送してもらうこと)で、売上発生 ⇒ 営業マンへの報酬発生という仕組みにしていました。

申込書イメージ画像

顔見知りで信用のおける相手なら(記載された申込書の回収も)問題ないのですが・・・

個人情報に敏感な人が増えてきている時代

営業マンがセールスを頑張っても個人情報が記載された申込書は、(販売するメーカー側からみて)簡単にはもらえません!

だんだんと申込書を第三者が回収することが
難しくなってきている事実があります。

それで、クーポン券を使って(お客さまに)直接、ネットから
お申込みしていただく形
を採用することにしたのです!

クーポン券   クーポン券

第1のステップ(小学生レベル)だけの報酬(今日の仕掛けでも翌月15日に報酬発生の可能性あり)

2つの事例をご案内させていただきます。報酬を支払う側(弊社・メーカー側)が、支払いの明細や書類を用意することはいくらでも創作が可能となってしまいます。
それで営業マン専用に作成した口座に入ってきた売上代金の明細を用意いたしました。下記の画像イメージです。

売上が発生(報酬発生)する度に、あなたに メール が届きます。
ワクワクしてください。

ガイド案内役

【ケース1】
普通の会社の一般職の事務員さん(若い女性)のケースです。
知り合いなどに声掛けして約3ヶ月で70~80名のお客さまが購入してくださるようになりました。

今は約100名さま前後です。毎月7、8万円~10万円の報酬となっています。

※以前は、営業(口コミ)してくださる方別にその人専用の通帳を用意していました。
今現在はシステム化できたことでお客さまからの入金通帳は統一できております。

報酬イメージ画像

※通帳記載の金額は(営業マンとして販売した形(口コミ)の)売上代金です。ここから報酬が発生する形です。


ガイド案内役

【ケース2】
副業というよりは本格的に訪問セールスしている中年の男性のケースです。
半年から1年でずっと開拓されて、今では毎月約1,000名さまのお客さまから売上があります。

まとまった人数が在籍する事業所(職場)なども開拓されていますので、毎月約70、80~100万円くらいの報酬となっています。

報酬イメージ画像

※通帳記載の金額は(営業マンとして販売した形(口コミ)の)売上代金です。ここから報酬が発生する形です。

お客さま1人で(平均的に)
800円~1,000円の継続報酬となるパターンが多くなっています。

1ケース当たり500円の継続報酬
2ケースセットの定期コースのお客さまだと
⇒ 1,000円の継続報酬となります。

第1ステップの仕掛けづくりだけの報酬でも、
もし毎月30名のお客さまが定期コースでご注文していただいたら・・・あなたには毎月3万円の報酬となります。

さらに第2のステップで(普通のアフィリエイターとしての)仕掛けづくり=資産構築をすれば財布の入口がどんどん増えることになります。

ダブルインカムアフィリエイトを提案するサイト運営者の自己紹介

南九州でシリカ水というミネラルウォーター(天然水)を通販しているサクセスキューブ株式会社の秋田秀一と申します。元銀行員です。
(調べたらすぐに経歴は分かるかと思います)
もちろんOBとしてずっと名前が残るわけですから、お世話になった銀行に迷惑をかけるような怪しいビジネスをするわけにはいきません。

秋田秀一

昭和57年4月 南九州の地方銀行(第一地銀)に入行。
支店長・部長職経験。
平成25年8月 定年退職(銀行員生活約31年)。第二の人生スタート、現在に至ります。

私は小さい頃からアトピー・アレルギー体質でした。それが子どもたちにも遺伝しました。夏など汗をかく季節に身体中をかきむしることで、身体のあちこちから血がにじみます。そんな痛々しい様子をみるにつけ親として申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

いつの日か体質改善にいい、しかも美味しい水を子どもや孫たちに飲ませたいものだ、という願い・思いが実現したのが今のビジネスです。不思議なご縁です。

また、一方で銀行員としていろんな方々の相談にものってきました。(もちろんそれが仕事でしたが)
安易にカードローンやキャッシングなどに手を出してお金(返済)に困っている人もたくさん見てきました。なかなか収入が少なくて支出とのバランスがとれない人、教育資金でお子さまの夢を断念せざるを得ない人、老後に不安のある人・・・いろんな人を見てきたのも事実です。シングルマザーの方などご苦労されている方にもお会いしてきました。

そんな経験と思いから誕生させたのがダブルインカムアフィリエイトという仕組みのビジネスモデルです。

企業は社会に貢献するのが使命の一つです。もちろん税金納付での貢献もあります。従業員への給与の支払いをとおして地元にお金を落とすのも(地元の消費・経済への貢献、活性化など)大きな役割です。

せっかく通販という形で全国展開しているのであれば、それぞれの地域に代理店的な形で商品の口コミ・PRをしてくださる方へ給料をお支払いするようなビジネスモデルがあってもいいのでは、と思ったのがスタートです。
一般的にはネットの世界ではアフィリエイトという仕組みがあります。でもネットが使えないというかブログなどでのアフィリエイトができない人もいらっしゃいます。時間的な余裕のない人もいらっしゃいます。そんな人たちでもWIN-WINの関係構築ができないものか、ということで考えたのがクーポン券を使った(アフィリエイトに似た)システムです。
それをダブルインカムアフィリエイトと名付けました。ネットでもできるけど、リアルな日常の世界でもできる、という画期的な仕組みだと思っております。ご理解・ご協力・ご支援いただけましたらうれしい限りです。

サラリーマンのお小遣いは年々減少? 一方でいろんな経費などはジワジワ上昇中?

昔のバブルがはじけてから、サラリーマンのお小遣いは伸び悩んでいます。2016年のサラリーマンお小遣い調査結果での平均のお小遣いは、約37,800円です。
1日当たり1,220円です。また、男性社員の昼食代は587円だそうです。まさにワンコインです。

お小遣い調査イメージ画像

【出典:新生銀行・2016年サラリーマンお小遣い調査】

サラリーマンの配偶者(奥さま)のお小遣いは約26,000円です。夫婦二人で約63,870円となります。

みなさん、自分の将来や老後について心配している声があがっているようです。
でしょうね、と納得してしまいます。

今、銀行に10万円を1年間預けると・・・

いくらだと思いますか? わずか0.25%なのです。ということは、1年間の利息がわずか250円ということになります。

銀行に10万円を1年間預けた時の利息は、1年で約250円!

ワンコインランチ代にも足りません。10年間ずっと250円を貯め続けても2,500円。

昔は銀行や郵便局に1年間100万円預けると毎年利息だけで6万円、7万円と入る時代がありました。10年間(複利で)預けっぱなしにしておくと、倍の200万円になった時代です。それが今や、超低金利です。

ダブルインカムアフィリエイトの第1のステップだけで
毎月2万円とか、3万円とか副収入が入ってくれば・・・

しかも、限りなくほったらかし、で入ってくれば
かんた~ん、楽(らく)~、といった世界に浸れます。